世界で最高の精度を誇るエアー・ベアリング・スピンドルの専門メーカー
Professional Instruments Co.(通称PI社)
TOPPI社について製品紹介製品の用途スピンドル仕様書主要寸法図資料請求国際テクノ紹介
 
■ スピンドル仕様書
 
1)PI社"Block-Head"標準エア・ベアリング・スピンドル 主な仕様
2)PI社“ISO”型モーター駆動エアー・ベアリング・スピンドルの主な仕様
3)標準スピンドル主要寸法図 (※希望される型式の図面をご覧いただけます。)
 
1) PI社"Block-Head"標準エア・ベアリング・スピンドル 主な仕様
(負荷容量、並びに剛性は、供給エア圧が10.5barの場合です)
スピンドル形式 3R型 4R型 4R-2.25型 4B型
<負荷容量>
ラジアル
アキシャル
モーメント
限界
280N
760N
16N-m
常用
140N
380N
8N-m
限界
440N
1780N
45N-m
常用
220N
890N
23N-m
限界
560N
780N
17N-m
常用
280N
390N
8.5N-m
限界
440N
1780N
45N-m
常用
220N
890N
23N-m
<剛 性>
ラジアル
アキシャル
モーメント
88N/μm
260N/μm
0.18N-m/μ-rad.
120N/μm
360N/μm
0.45N-m/μ-rad.
140N/μm
175N/μm
0.19N-m/μ-rad.
120N/μm
350N/μm
0.45N-m/μ-rad.
<運動誤差>
ラジアル
アキシャル
モーメント
<25Nanometers
<25Nanometers
<0.1μ-radian
<25Nanometers
<25Nanometers
<0.1μ-radian
<25Nanometers
<25Nanometers
<0.1μ-radian
<25Nanometers
<25Nanometers
<0.1μ-radian
<最高速度> 10,000rpm 10,000rpm 10,000rpm 10,000rpm
<総重量>
<ローター重量>
<ローター慣性>
3.2kg
1.4kg
0.0011kg-m2
8.5kg
3.4kg
0.0052kg-m2
7.1kg
3.1kg
0.0054kg-m2
8.0kg
3.4kg
0.0052kg-m2
<エア消費量> <55L/min <55L/min <55L/min <55L/min
 
スピンドル形式 10R型 10B型 10R-606型 23R型
<負荷容量>
ラジアル
アキシャル
モーメント
限界
1780N
10700N
680N-m
常用
890N
5350N
340N-m
限界
1780N
10700N
680N-m
常用
890N
5350N
340N-m
限界
2670N
4450N
320N-m
常用
1330N
2220N
160N-m
限界
6670N
66700N
5650N-m
常用
3340N
33400N
2830N-m
<剛 性>
ラジアル
アキシャル
モーメント
350N/μm
1750N/μm
11.3N-m/μ-rad.
350N/μm
1750N/μm
11.3N-m/μ-rad.
525N/μm
875N/μm
6.8N-m/μ-rad.
700N/μm
7000N/μm
170N-m/μ-rad.
<運動誤差>
ラジアル
アキシャル
モーメント
<25Nanometers
<25Nanometers
<0.1μ-radian
<25Nanometers
<25Nanometers
<0.1μ-radian
<25Nanometers
<25Nanometers
<0.1μ-radian
<25Nanometers
<25Nanometers
<0.1μ-radian
<最高速度> 1,800rpm 1,800rpm 1,500rpm 用途による
<総重量>
<ローター重量>
<ローター慣性>
68kg
32kg
0.254kg-m2
65kg
32kg
0.254kg-m2
46kg
19kg
0.191kg-m2
980kg
620kg
1.73kg-m2
<エア消費量>
<85L/min <85L/min <110L/min <280L/min
 
注:
  • 負荷容量と剛性は、使用するエアー圧にほぼ直線的に比例します。(定格:10.5bar)
  • 限界負荷容量とは、ベアリング面において金属/金属の接触が発生する時に計測される負荷です。常用負荷容量は、最大負荷容量の1/2です。
  • モーメント負荷容量の距離は、スピンドルの中心からの距離です。
  • ローターの重量も、スピンドルにかかる負荷の1部として含めて計算して下さい。
  • アキシャル、及び モーメント荷重は、同一スラスト・ベアリング面で支持されます。従って、何れかのモードで懸かった負荷は、他方のモードの負荷容量を比例的に減少させます。
  • 本品は米国輸出管理令(No.2B998)に該当する場合がありますので、海外へ持ち出される際は、国際テクノ株式会社に事前にご相談下さい。
 
 
 
2) PI社“ISO”型モーター駆動エアー・ベアリング・スピンドルの主な仕様
(負荷容量、並びに、剛性は、供給エヤー圧が定格の7.0barの場合です)
スピンドル形式 ISO 2.25C型 ISO 3.375型 ISO 5.5型 ISO 5.5D型
<供給エアー圧> 7.0 bar 7.0 bar 7.0 bar 7.0 bar
<負荷容量(限界)>
アキシャル

ラジアル
(スピンドル・ノーズ部)

350 N

200N

540N

340N

1110N

890N

1110N

890N
<剛 性>
アキシャル
(スピンドル・ノーズ部)

ラジアル
(スピンドル・ノーズ部)

70N/μm

23N/μm

90N/μm

40N/μm

120N/μm

90N/μm

120N/μm

90N/μm
<運動誤差>
アキシャル
ラジアル

<25Nanometers
<25Nanometers

<25Nanometers
<25Nanometers

<25Nanometers
<25Nanometers

<25Nanometers
<25Nanometers
<最高速度> 60,000rpm 20,000rpm 6,000rpm 10,000rpm
<モーター出力> 600 Watts 連続
(トルク:0.11 N-m)
500 Watts 連続
(トルク:0.35 N-m)
1,800 Watts 連続
(トルク:2.8 N-m)
1,800 Watts 連続
(トルク:2.8 N-m)
<エアー消費量> 10L/min 20L/min 20L/min 20L/min
<総重量> 65N 75N 340 〜360N
 
注:
  • 負荷容量と剛性は、使用するエアー圧にほぼ直線的に比例します。
  • 供給エアー圧は、最大10.0barまで使用可能です。
  • 本品は米国輸出管理令(No.2B998)に該当する場合がありますので、海外へ持ち出される際は、国際テクノ株式会社に事前にご相談下さい。
 
スピンドル寸法図はこちら>>
 
日本代理店:国際テクノ株式会社
〒101-0038東京都千代田区神田美倉町4番地 美倉ビル7F
TEL:(03)5209-2388
FAX:(03)5209-2382

pinfo@itctokyo.com