世界で最高の精度を誇るエアー・ベアリング・スピンドルの専門メーカー
Professional Instruments Co.(通称PI社)
TOPPI社について製品紹介製品の用途スピンドル仕様書主要寸法図資料請求国際テクノ紹介

1947年米国ミネアポリス市に創立されたプロフェッショナル・インスツルメント社 (通称PI社)は、世界で有数の 超精密エア・ベアリング・スピンドル、並びに リニア・スライドの専門メーカーです。各種のエア・ベアリング・スピンドルを 供給することで、超精密加工や、超精密測定の分野に今日まで多大の貢献をして参りました。
その製品の代表格が、1960年に開発された4"と10"サイズの万能エア・ベアリング・ スピンドルです。
PI社独特の溝補正式エア・ベアリング構造は、負荷に対する反応が素早く、且つ、過反応 する事なく、直接エアー膜の補正点に作動しますので、スピンドルの運動誤差は、ラジアル、 アキシャル共、25ナノメートルが保証されております。PI社では、このユニークな短小 角形、及び丸形の外観構造を有するエア・ベアリング・スピンドルに“Block-Head”と 言う商品名を付け、発売以来一貫してエア・ベアリング・スピンドルの研究開発に没頭して きました。そして、現在では、世界で最も高精度なエア・ベアリング・スピンドルのメーカー として認知されるに至っております。
更に近年、超精密関連業界からのニーズに応えるべく、強力高速型のモーター組み込み式ISO型エアー・ベアリング・スピンドル(6,000〜60,000rpm)が製品に加わり、用途が更に拡がりました。このISO型スピンドルは、ブラシレスDCモーターで駆動され、ベアリング部とモーター部には冷却水ジャケットが設けられております。用途に応じて最適のフェース・プレート、エンコーダー、真空通路やチャック開閉用エアー通路などを選択できます。
ISO型エアー・ベアリング・スピンドルは、非球面加工機や、3D加工機の主軸、研削砥石軸や、刃物軸、或いは、内面研削盤の砥石軸など、超精密加工機用として高い人気を博しています。

PI社の技術は、超精密加工や測定の分野に止まらず、コンピューターのサーボ・トラック 書き込み装置用スピンドルとしても、世界標準の座を得ております。また、アポロ計画の 一環として製作された宇宙船シミュレーターに使用された直径430mmの球状ベアリングや、 天体望遠鏡として使用されている直径6m、重量7トンの水銀液体反射鏡を正確に回転させる ための大型エア・ベアリング・スピンドルなどもPI社の製品です。

PI社では、自社工場で多くのエア・ベアリング・スピンドルを使用していますので (PI社自身がPI社製品のベスト・ユーザーの一つなのです)、スピンドルの性能を十分 に知っています。
従って、PI社は、エア・ベアリング・スピンドルの使い方や取り扱い方に関して、実用的で 確実な助言や提案を顧客に対し進言することが出来る体制にあります。

日本代理店:国際テクノ株式会社
International Technology Co.Ltd., 〒101-0038東京都千代田区神田美倉町4番地 美倉ビル7F
TEL:(03)5209-2388
FAX:(03)5209-2382

pinfo@itctokyo.com